RE-A-SON Research & Consulting

株式会社 レアソン

お問い合わせ

050-3807-2168
メールはこちら

お知らせ

お知らせ

2015年2月19日

【自主調査】スキンケア化粧品に関するアンケート

株式会社レアソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯村英男)は、日本全国の16~69歳の女性を対象に、スキンケア化粧品に関するアンケートを実施しました。

調査概要

◇調査方法:インターネット調査
◇調査対象者:日本全国16~69歳の女性(5歳階級で均等回収)
◇実施時期:2015年1月
◇サンプル数:922サンプル
◇実施機関:レアソン

1か月以内に購入したスキンケア化粧品

◇購入率の高いアイテムは「化粧水」「洗顔料」「メーク落とし」。
◇>全体の6割の女性が1ヶ月以内に何かしらのスキンケア化粧品を購入している。その中では、基本アイテムである「化粧水」「洗顔料」「メーク落とし」が30%を超えて高い。
◇スペシャルケアアイテムでは「美容液」が15%で最も高い。
◇近年増えているオールインワン化粧品は11%であった。

1か月以内にスキンケア化粧品を購入したチャネル

◇購入チャネルは「ドラッグストア」が定番。
◇1ヶ月以内にスキンケア化粧品を購入した女性の半数以上が、「ドラッグストア」を購入先として回答している。
◇次に多いのは「オンラインショップ・通信販売」30%で、10%台の「総合スーパー」や「百貨店」を大きく引き離している。

1か月以内にスキンケア化粧品を購入したチャネル(年代別)

◇年代によってチャネルの利用率が異なっており、10~20代では「ドラッグストア」とその他のチャネルの利用率の間に大きなギャップがあるが、30~50代では「ドラッグストア」と「オンライン・通販」が二大チャネルとなっている。
◇その他、「総合スーパー」は60代、「百貨店」は20~30代で利用率が高い。

1か月以内に購入したスキンケア化粧品の購入理由

◇主な購入理由は「気に入っている製品、ブランドだから」。
◇新たな情報接触による新規購入よりも、リピート購入が圧倒的に多いことがうかがえる。
◇「安く売られていたから」も25%と2番目に高く、セールやキャンペーンなどが購買のきっかけとなったケースも見られる。

現在使っているスキンケア化粧品のブランドイメージ

◇使用しているスキンケア化粧品のイメージは、「シンプル」がトップ。
◇「シンプル」に次いで、「親しみやすい」「ナチュラル」「信頼」「優しい」といったイメージが続く。
◇「エレガント」「ラグジュアリー」といった高級イメージや、「最先端テクノロジー」「メディカル」といった高機能イメージはほとんど見られなかった。

報道関係者からのお問い合わせ

株式会社レアソン リサーチ&コンサルティンググループ:春日
連絡先::お問い合わせフォームよりご連絡下さい。